【両片思いの職場】特徴・雰囲気・サイン/両思いになる方法

【両片思い 職場】雰囲気

両片思いとは、お互いに好き同士にも関わらず、お互いの気持ちに気がついていない状態。

両片思いになっている2人の間には独特な雰囲気が流れている事が多いようです。
本人同士が気がつくような雰囲気もありますし、周りから見てあの2人何となく仲良いな。と思うような雰囲気の場合も。

その雰囲気に気がつく事ができれば、両思いへのチャンスをつかめるかもしれません。

好きな人のことは何となく目で追ってしまう。という人も多いのでは。
自分が相手をなんとなく目で追っていた時、もし相手と目が合ったなら。それは、相手もあなたの事を目で追っていたからかもしれません。
この瞬間の2人の間には、なんとなく気恥ずかしいようなぎこちない雰囲気が生まれているはず。

他にも、いつも、なんとなく自分にばっかり話しかけてくるような雰囲気だったり。逆に、自分にだけそっけない雰囲気だったり。
そのなんとなく、が意外と両片思いになっているサインかもしれません。

【両片思い 職場】特徴

片思いになっている時、人は相手に気持ちを分かって欲しいと思うものです。
でも、職場での片思いの場合、いつもより気がかりな事が多そう。

職場での恋愛は、毎日会えて嬉しい事も多い反面、仕事仲間だからこそ考えてしまう心配もたくさんあります。
相手の好意が仕事上で可愛がってくれているのか、人として好きだと思ってくれているのか分かりづらい、なんて事も。

また、もし告白して失敗したら、職場で気まずくならないかな。うまく行っても周りにバレないようにするのは大変なんじゃないかな。という不安から、なかなか告白できない傾向にあります。

好きだからこそ、自分の気持ちを伝えて相手が迷惑に思ったり、困ってしまわないだろうかと心配する事も。職場上の立場が違えば、その懸念はさらに大きくなるでしょう。

でも、やっぱり好きになったからには、相手と両思いになりたいと願うもの。

そこで気がついて欲しいのが、相手からの好きのサインです。
このサインに気がつければ、あなたも一歩踏み出す事ができるはず。

【両片思い 職場】サイン

相手が自分を好きだという確信を得るには、相手からの好きのサインに気がつけるかどうかが鍵。

本人は、わざとしているわけではない、不意な動作にこそ、好きが現れてしまっているという事がよくあります。

例えば、無意識のうちに、相手を目で追ってしまう。というのも好意を抱いているサイン。
両片思いの場合、お互い、よく目が合うな。と気がついている事が多いです。

他にも、仕事のこと以外で、相談に乗って欲しい。などプライベートな悩みを打ち明けられるのも、よくあるサイン。
悩みを打ち明けるのは、自分のことをもっとよく知って欲しいという気持ちが、潜在意識にあるといえます。

周りから見ると、お互いの気持ちがバレている。なんてこともあります。
付き合う前から、まわりに、お似合いだから付き合っちゃいなよ。などと茶化される場合。
この場合も、大抵、お互いに相手のことを好きな場合が多いと言えるでしょう。

相手も自分が好きだと気がつければ、例え職場でも、アプローチしやすくなるはず。

【両片思い 職場】進展方法

そこまで自信が持てたなら、あとは自分が告白するか、相手に告白してもらうのみ。

とは言ってもそこが一番難しい。
自分から思いをはっきり告げられるタイプなら良いですが、相手に告白して欲しい。と思う人も多いもの。

もしかしたら相手も、あなたの気持ちが自分に向いているか、自信がないのかもしれません。
こうなったら、自分の気持ちをわざと相手に気が付かせてしまうのも手。

毎日何かしら、ラインで連絡を取ってみたり、職場であからさまに相手にだけ話しかけてみたり。
この子、気があるんじゃないかな?
と思わせる事が出来れば、相手も自信を持ってあなたに告白してくれるはず。

見事両思いになれたら、今までお互いが、片思いだと思っていた時間も大切な時間に変わります。

職場での恋愛は、今後の事もどうするか決めておくのがベター。周囲に付き合ってる事を話すのか、絶対に秘密にするかは、2人でよく話し合っておきましょう。
両片思いから両思いになって、そんな話ができる関係になれるといいですね。

【両片思い 職場】確信

相手も私が好き。という確信が持てれば、職場での恋愛にいつまでも悩むことはありません。
あとは、タイミングを待つだけ。

もちろんなかなか、自分に自信が持てず、自分が好きになった相手が自分を好きになるなんてありえない。と思ってしまうこともあります。
でも、自分と相手の関係を、客観的にみる事ができれば、相手からの小さなサインにもきっと気がつけるはず。

職場なので、あからさまに態度に出してくる人はなかなかいないかもしれませんが。
自分が職場で異性と話している時、なんとなく不機嫌そうに見えたり、冷たくされたり。
他の人と楽しそうにしている時、チラチラと視線を感じる。など。

そのなんとなく、が意外と当たっているなんてことも多いもの。

両片思いになる人は、基本的に自分に自信が持てない方が多い傾向にあります。
ここでの対策は、とにかく相手の良いところを褒める事。

相手に、もしかして自分のこと好き?と思わせることさえ出来れば、ゴールはすぐそこです。

【両片思い 職場】まとめ

ここまで、両片思いの特徴について、みてきました。本当は好き同士なのに、なかなか相手の気持ちに確信が持てない。そんな状況は誰でももどかしいもの。

両片思いになれた二人は、どちらかがあと一歩、勇気を出して踏み出す事が大切。その一歩でこれからの関係を大きく変えていく事ができます。

最終手段は、相手からの告白を待つのではなく、あなたが告白してしまう事。
相手もきっと、あなたと同じで、自信が持てないだけかもしれません。それなら、あなたが一歩踏み出してみるのも近道です、、

自分から告白するのは、とても勇気がいりますが、相手からのサインに気がついたあなたならきっと大丈夫。
勇気を出して新しい関係のスタートに踏み切れたらいいですね。